花と風景 Photo blog

湖西の木

f0032137_7495371.jpg

以前から何度か撮ってる湖西の木
久しぶりに来てみたら
倒れていました

ネットで調べてみると
つい先日の12号ではなくて
7月の末に来た台風で
倒れたようです


年月重ねた姿であっても
自然の風景というのはこうして
日々変わっていくもので
毎年同じということは
あり得ない
[PR]
by rukjpk2 | 2011-09-13 08:03 | 琵琶湖 | Comments(4)
Commented by odamaki719 at 2011-09-13 12:28
こんにちは✿
倒れた木は可哀想ですが湖面をバックにいい被写体になっていますね。
バックの色彩がとても優しくて和みます。
Commented by iraka at 2011-09-13 21:08 x
いつか開田高原のコナラも同じような運命を辿るのかな・・・と
考えさせられた写真です。
大好きな場所の風景が変わってしまうのは心が痛みますが、
自然と向き合って撮影させて頂いてる謙虚な気持ちをもって
現実と向き合っていきたいと・・・そう再確認させていただけた
写真です。ありがとうございます。
Commented by rukjpk2 at 2011-09-16 19:52
>odamakiさん
この木が倒れてるの知らなかったので
びっくりしました。
かなり老齢な木のような姿でしたので
自然の中では仕方が無いかなと思ってます。
少し感傷的に写してみました。
Commented by rukjpk2 at 2011-09-16 19:59
>irakaさん
開田のコナラは保護していただいて
長生きして欲しいですね。
木曽馬の里のシンボルのような木ですから
もし倒れてしまったらとても寂しいです。
この木にはね、それ程思い入れがあったわけではないですが
初めてこの場所に来た時に白鳥を招いて見せてくれたんですよ。
こちらこそコメントいただいてありがとうございます。