花と風景 Photo blog

夜景

f0032137_21411217.jpg
K-3II, DA50-135mm F2.8



なかなか本題にいけない最近の悪い癖

今日の写真は
高ボッチ高原からの諏訪湖の夜景

本当はこの上に
富士山が写っているはずでした。
夕暮れの時間帯に。

都内から来ているという方と一緒になり、
色々お話を聞かせていただくと
ここでは、いい条件にはなかなか巡り合えないそうで、
その人は前夜の深夜1時ごろここに到着したのだけれど、
その時には3か所ほどある駐車場がどこもいっぱいで、
三脚を立てるのも難しいほど撮影者で混雑していたそうです。

その誰もが朝焼けの富士と一緒に写る
諏訪湖周辺のこの風景を目的にしてきているそうで、
僕のような中途半端な気持ちでは
そうそう撮れないことがわかりました。

僕はここの夜景はFBで知り、
志賀高原の帰りに思いつきで寄ってみただけでした。
ここへは、10数年ほど前に一度来たことがありますが、
今そこまで人気のある場所とは思っていませんでした。

この日は晴天のすっきりとした空で、
明るいうちは富士山も見えていました。
見た目は綺麗ですが
富士はぼんやりとしてしか写らず、
平凡な写真になってしまい、
夕暮れが近づくにつれ
地平線の富士山周辺には雲がかかり始め
とうとう全く見えなくなってしまいました。

なかなか撮れないからこそ、
話しした方のように何度もここへ
通う人がいるのでしょうね。

今回は想定した写真が撮れなくても
まぁ仕方ないなぁと、
またいつか来る楽しみができた気がします。

この撮影した場所は、
諏訪湖の全景は見えず、
もう少し違う場所では全景が見えるそうですが、
でも一緒になったその人は
ここが一番好きだと言っていました。

手前にぼんやりと写ってるススキは
レタッチで明るさを持ち上げました。
普通に撮れば真っ暗で写りません。
このススキが良く写る条件も教えていただいて、
(もちろんレタッチなしで)
いい人だなぁと驚きました。
風景写真好きの方には珍しい(??)
オープンな強者な方でした。


[PR]
by rukjpk2 | 2016-10-19 22:06 | 高原 | Comments(0)